収納性の評価基準について

床に直接敷く場合は、押し入れへの出し入れを行う必要がある為、重さを含めた収納性が重要になってきます。

収納性が悪かったり、重い寝具を選んでしまうと、毎日の出し入れの際に、腰に負担が掛かり腰痛の原因になってしまう恐れがあります。

また、寝具は、床やベッドに敷きっぱなしにすると湿気が溜まってカビの原因となる為、定期的に風通しの良い場所に立て掛け、湿気をよく乾燥させる必要があります。

木下先生
寝具を選ぶ際は、重さや厚みを含めた収納性もしっかり確認する事が重要です。

収納性のおすすめランキング TOP8

最下位 ビブラート1

ビブラート1
総合点 20/70点 西澤先生 1/10点
木谷先生 1/10点 奥山さん 8/10点
杉澤先生 3/10点 林先生 2/10点
川田先生 0/10点 木下先生 5/10点

最下位は、ビブラート1です。
厚さ25㎝の3層構造からなるビブラート1の難点を挙げるとすれば、「コンパクトな形で収納できないこと」でしょうか。

最近では、高反発マットレスの中でも布団のように3つ折りにして収納できるタイプが多い中、ビブラート1は折りたたみができません。

また、重量があるので、マットレスを頻繁に移動させなければならない住環境にはあまりお勧めできません。一枚で床に敷いて使えますが、熱や湿気のこもりやすいウレタン素材のため、使わないときは壁に立てかけて通気させる必要があります。

ビブラート1のここがおすすめ!

木下先生
床や畳の上に敷く用途での使用は難しいですが、ベッドマットレスとして、ベッドフレームに設置する事で、毎日壁に立てかけなくても良いのでお手入れが楽になります。

ビブラート1のここがもう一歩!

川田先生
収納は難しいので、ベッドマットレスとして使用する必要があります。すのこやベッドフレームを使用しませんと、湿気がこもりカビ等が発生する原因となりますので、注意が必要です。

第7位 雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム
総合点 23/70点 西澤先生 1/10点
木谷先生 1/10点 奥山さん 8/10点
杉澤先生 4/10点 林先生 3/10点
川田先生 0/10点 木下先生 6/10点

第7位は、雲のやすらぎプレミアムです。
雲のやすらぎプレミアムは、3つ折りにして付属のゴムバンドで留めれば、収納可能な形になります。

しかしながら、ボリュームがある分重量もある、折り畳みがしにくいといった事情から、収納性にはあまり優れていません。

スペースに余裕があるならば無理に収納せず、壁に立てかけておけば通気を兼ねることができます。収納が煩わしいからといって敷きっぱなしにしていると、裏面にカビが生じる原因になるため、くれぐれも注意しましょう。

雲のやすらぎプレミアムのここがおすすめ!

木下先生
反発力が弱いので、3つ折りにしやすく、付属のゴムバンドで留めれば、収納可能な形になります。

雲のやすらぎプレミアムのここがもう一歩!

川田先生
壁に立てかけづらく、さらに収納も不便ですので収納やお手入れを含めて大変不便だと感じました。

第6位 モットン

モットン
総合点 41/70点 西澤先生 2/10点
木谷先生 6/10点 奥山さん 8/10点
杉澤先生 7/10点 林先生 6/10点
川田先生 7/10点 木下先生 5/10点

第6位は、モットンです。

モットンのマットレスは、2つ折り、もしくは3つ折りにして、付属のバンドを取り付けるとコンパクトに収納することができます。

公式サイトでは、3つ折りで収納する場合には、重りとして夏用掛布団(400g)を上からおくことが推奨されています。

「折りたたんで収納することで素材がダメになってしまわないか」という心配については、耐久性テストの結果が歪み率わずか3%というデータから、折りたたみによる変形の影響はさほど問題とならないことが分かります。

モットンのここがおすすめ!

川田先生
耐久性テストの結果が歪み率わずか3%というデータから、3つ折りにしても、折り畳みによる変形の影響がほとんどなく、付属のバンドを使う事で押し入れにも収納する事が出来ます。

モットンのここがもう一歩!

木下先生
反発力が強い為、特に170N等の硬めのモットンは、折り畳みづらいです。定期的に壁に立てかけ、通気する必要があります。

第5位 オクタスプリング

オクタスプリング
総合点 55/70点 西澤先生 5/10点
木谷先生 8/10点 奥山さん 10/10点
杉澤先生 8/10点 林先生 7/10点
川田先生 9/10点 木下先生 8/10点

第5位は、オクタスプリングです。
オクタスプリングは、重量のある金属製スプリングではなく、独自のウレタンフォーム製スプリングを採用しているため、軽量かつ持ち運びしやすい点に特徴があります。

女性やお年寄りでも無理なく持ち上げることができ、マットレスを干して清潔を保ったり、毎日押入れに収納したりすることが想定されたつくりになっています。

厚さは7㎝ほどのため、分厚いマットレスとは異なり、無理なく3つ折りにすることが可能です。

オクタスプリングのここがおすすめ!

川田先生
厚みが7㎝と薄く、さらに軽い為、分厚いマットレスとは異なり、無理なく3つ折りにすることが可能です。

オクタスプリングのここがもう一歩!

西澤先生
腰痛で悩んでいる方の場合、このマットレスを使用する際は、トッパーとしての利用が良いと思いますので、その場合、下に敷く布団やマットレスも畳まないといけないので、少し面倒です。

第4位 トゥルースリーパー

トゥルースリーパー
総合点 61/70点 西澤先生 8/10点
木谷先生 10/10点 奥山さん 10/10点
杉澤先生 8/10点 林先生 9/10点
川田先生 8/10点 木下先生 8/10点

第4位は、トゥルースリーパーです。
トゥルースリーパー「cero(セロ)」は、3つ折りにして収納することができます。

「体圧分散」の項目で紹介した通り、6ブロックに分かれたマットレスを3分割されたシーツに入れるので、無理なく3つ折りのコンパクトな形にできます。

他社のマットレスと異なり、折り曲げにくかったり、折り曲げてもボリュームで押し返されてすぐに展開してしまったりといったストレスがなく、収納や持ち運びが容易です。布団の上げ下げは毎日のことなので、収納性の高さは嬉しいポイントです。

トゥルースリーパーのここがおすすめ!

木谷先生
低反発マットレスは、反発力がほどんどない為、収納しやすいという利便性があります。また、3つ折りにする事も出来ますので、押し入れに収納する事も出来ます。

トゥルースリーパーのここがもう一歩!

西澤先生
このマットレス単体での使用は難しいと思いますので、その場合、下に敷く布団やマットレスも同時に収納をしないといけない為、毎日収納するとなると少し手間が掛かります。

第3位 エアウィーヴ

エアウィーヴ
総合点 62/70点 西澤先生 9/10点
木谷先生 8/10点 奥山さん 10/10点
杉澤先生 9/10点 林先生 10/10点
川田先生 7/10点 木下先生 9/10点

第3位は、エアウィーヴです。
エアウィーヴには、通常のベッドマットレスの他、お手持ちのマットレスに重ねて使う「マットレスパッド」や「敷布団タイプ」のものがありますが、マットレスパッドや敷布団については3つ折りにして収納できます。

また、外側のカバーはもちろん、中材のairfiberもすべて丸洗いできるので、長期間収納する場合には水洗いをしてから清潔に保管しておくことができ、安心です。

ちなみに、ベッドマットレスは収納できませんが、同じく水洗いでき、お手入れのしやすさが嬉しいポイントです。

エアウィーヴのここがおすすめ!

林先生
厚みが6㎝と薄めの為、折り畳みするとコンパクトに纏まります。また、軽量ですので、筋力の少ない女性でも収納の際に腰へ負担が掛かりづらいです。

エアウィーヴのここがもう一歩!

川田先生
トッパーマットレスとしての使用が推奨されているので、下に敷く布団やマットレスも畳まないといけないので、少し面倒です。

第2位 テンピュール

テンピュール
総合点 64/70点 西澤先生 9/10点
木谷先生 10/10点 奥山さん 10/10点
杉澤先生 9/10点 林先生 8/10点
川田先生 9/10点 木下先生 9/10点

第2位は、テンピュールです。
「フトン」コレクションは、スリムかつ軽量で、折りたたみ、もしくはくるくると丸めて簡単に収納することができます。

テンピュールのように確かな快適性を備えながらも、厚みが抑えられて扱いやすい商品は、他ブランドを探してもなかなかありません。

一方、ベッドマットレスコレクションは、折りたたんで収納できません。ただし、マットレスの底面とベッドの底板が密着した状態が続けば、汗や水分が放出されずカビ発生の原因となるので、くれぐれもご注意ください。

テンピュールのここがおすすめ!

木谷先生
マットレス自体が薄く、反発力がほとんどない為、折り畳みやすく、また軽い為、持ち運びも楽です。

テンピュールのここがもう一歩!

林先生
腰痛でお悩みの方の場合、単体での使用はおススメしておりません。その為、トッパーマットレスとして使用した場合、下に敷く布団やマットレスも畳まないといけないので、毎日の収納が大変です。

第1位 マニフレックス

マニフレックス
総合点 67/70点 西澤先生 10/10点
木谷先生 10/10点 奥山さん 10/10点
杉澤先生 9/10点 林先生 9/10点
川田先生 10/10点 木下先生 9/10点

第1位は、マニフレックスです。
コンパクトに折りたたんで収納したいのであれば、厚さの抑えられたコレクションがお勧めです。

例えば、「イタリアンフトンII」は一般的な布団にように3つ折りにして収納可能ですし、「メッシュウィング」のように折りたたんで持ち運びしやすいキャリーハンドル付のものもあります。

一方、厚みのある「フラッグ・FX」や「マニ・スポーツ」は折りたたむことができないので、使わないときには壁に立てかけて通気させておくようにします。

マニフレックスのここがおすすめ!

川田先生
3つ折りにして収納可能で、さらに持ち運びやすいキャリーハンドルも付いているので収納に大変便利です。

マニフレックスのここがもう一歩!

林先生
シリーズの中には、折り畳みが出来ない物もありますので購入の際に3つ折りタイプか確認が必要です。

まとめ

今回は、腰痛対策に効果的な「収納性」のおすすめランキングをご紹介しました。

腰痛対策マットレスを選ぶ時に重要なのは「適度な反発力」「体圧分散」「底付き感」「寝姿勢」「収納性」「寝心地」の6点だと思います。

西澤先生
1位のマニフレックスに関しては、3つ折りにした際に大変コンパクトになります。また、キャリーハンドで持ち運びも楽な為、「収納性」の評価が最も高くなっています。その他のマットレスも問題はないと思いますが、中には収納できない物もありますので用途に合わせて選ぶ必要があります。

下記ページでその他の機能性についてもご紹介しています。

最後に、各商品の順位と購入できる公式サイトをもう一度まとめます。

マニフレックス
マニフレックス公式サイト
テンピュール
テンピュール公式サイト
エアウィーヴ
エアウィーヴ公式サイト
トゥルースリーパー
トゥルースリーパー公式サイト
オクタスプリング
オクタスプリング公式サイト
モットン
モットン公式サイト
雲のやすらぎプレミアム
雲のやすらぎプレミアム公式サイト
ビブラート1
ビブラート1公式サイト
奥山さん
Amazonや楽天でも購入できますが、割引や特典が欲しい場合は公式サイトから購入するのがお得です!

今回ご紹介したランキングと各商品の特徴が、ご自身の目的に合わせたマットレス選びの参考になれば幸いです。


腰痛に悩んでいて、マットレスを買おうと思っているのであれば4万円以下で購入できる「モットン」がおススメです。
「モットン」は3種類の異なる硬さを展開している為、話題のマットレスで唯一、交換サービスを行っており、交換サービスの満足率の高さも、人それぞれの最適な硬さや好みが異なるという観点から見ると納得いきます。さらに、交換サービスだけでなく、90日間の長期返金保証も付いているので、安心して試せるのが良いと思います。

マットレスランキング1位を総なめにしており、その機能性の高さから、全国各地の整骨院で施術用マットレスとして採用されています。また、快眠にこだわる老舗旅館やホテルより、お客様の評判が一番良いと設置依頼が絶えないと多数の大手メディアで紹介されている今話題のマットレスです。