注文後4日位で到着しました。外箱の潰れが大きく高額商品なのに残念です。
外箱を開封しました。
外箱から出した状態です。
広げると、そのまま使えますので到着後すぐに使えます。
収納する際は、そのまま折り畳む事が可能です。

テンピュール

総合ランキング 5位

総合5位
適度な反発力ランキング 5位 底付き感ランキング 7位
体圧分散ランキング 5位 収納性ランキング 2位
寝姿勢ランキング 6位 寝心地ランキング 6位

適度な反発力

NASA公式認定を受けたテンピュール®素材を使用するテンピュールのマットレス。

床や畳に直に敷けるコンパクトな「フトン」シリーズは体圧を分散させるテンピュール®素材で、ベーシックなベッドマットレスコレクションは上部にテンピュール®素材を用い、下部に体重しっかりささえる高耐久ベース層の2層構造となっています。

つまり、身体に触れる面には柔らかな低反発素材を、マットレス下部には押し返す力で身体を支える高耐久性素材が用いられているのです。

テンピュールのここがおすすめ!

川田先生
低反発マットレス自体が、腰痛の方には向かないのですが、マットレス下部に3㎝程硬めの素材を使用している為、高反発マットレスが苦手な方にはおススメです。※柔道整復師の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

木下先生
下部に硬めの素材を使用していますが、体が沈み込んでしまうので、やはり寝返りは打ちづらくおススメできません。※理学療法士の見解です

体圧分散

テンピュールマットレスに使用されるテンピュール®素材は、表面でエネルギーを吸収し、表面積全体に再分散することで、体圧が集中することによって生じる不快感を軽減します。

「フトン」シリーズはあるさ6㎝の薄型ですが、この効果をしっかりと実感できます。

ベッドマットレスは高反発層を下部に備えながらも、上部には適度に柔らかさのある低反発層が施されているため、表面全体で包み込むように、体のでこぼこや重みをしっかりサポートしてくれます。

テンピュールのここがおすすめ!

川田先生
テンピュール単体では、体圧分散は不十分ですが、トッパーマットレスとして使用した場合、十分に体圧分散されていました。※柔道整復師の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

木下先生
6㎝の薄型の為、単体で使用した場合、体圧分散の効果はほとんど見られず、単体で体圧分散できるマットレスを購入した方が良いと思います。※理学療法士の見解です

寝姿勢

眠る人の体温と重さに反応して表面の柔らかさが変わり、身体のあらゆる曲線や角度にぴったりと沿う形で身体を理想的な姿勢に支えるテンピュール®素材。

低反発の特徴を備えつつも、柔らかすぎない素材感で、低反発マットレスにありがちな「寝姿勢の不安定」が生じにくいよう配慮されています。

ベッドマットレスは、高反発のベース部分が身体をしっかりと支え、接触面になじみながらも沈み込む感覚が少なく、就寝時特有の圧迫感や疲労感から解放してくれます。

テンピュールのここがおすすめ!

林先生
マットレス下部に3㎝程硬めの素材を使用している為、低反発マットレスの中では、寝姿勢が不安定になりにくいと思います。※理学療法士の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

木下先生
低反発マットレスは、日本人の理想的な寝姿勢には不向きなので、低反発マットレス自体をおススメしません。※理学療法士の見解です

底付き感

テンピュールベッドマットレスの各コレクションは厚さ20~30㎝ほどとかなりのボリュームがあるため、底付き感はまったく感じられません。

ベッドの上に一枚で使用しても、問題なく快適に眠れます。厚さのあるマットレスの場合、耐久性が気になるところですが、安心の「10年完全保証」付。10年間マットレスの厚みを95%以上保持し、高品質が維持されます。

一方、「フトン」コレクションは、体重のある方が使用した場合に底付き感が気になることもあるようです。

テンピュールのここがおすすめ!

林先生
マットレス下部に3㎝程硬めの素材を使用する事で、底付き感を感じやすい低反発マットレスの中では、底付き感を感じにくい方だと思います。※理学療法士の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

木下先生
トッパーマットレスとして使用した場合、下に敷く布団やマットレスが硬く厚みが5㎝以上あれば、底付き感は感じにくいと思います。※理学療法士の見解です

収納性

「フトン」コレクションは、スリムかつ軽量で、折りたたみ、もしくはくるくると丸めて簡単に収納することができます。

テンピュールのように確かな快適性を備えながらも、厚みが抑えられて扱いやすい商品は、他ブランドを探してもなかなかありません。

一方、ベッドマットレスコレクションは、折りたたんで収納できません。ただし、マットレスの底面とベッドの底板が密着した状態が続けば、汗や水分が放出されずカビ発生の原因となるので、くれぐれもご注意ください。

テンピュールのここがおすすめ!

木谷先生
マットレス自体が薄く、反発力がほとんどない為、折り畳みやすく、また軽い為、持ち運びも楽です。※柔道整復師の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

林先生
腰痛でお悩みの方の場合、単体での使用はおススメしておりません。その為、トッパーマットレスとして使用した場合、下に敷く布団やマットレスも畳まないといけないので、毎日の収納が大変です。※理学療法士の見解です

寝心地

もともとはNASAの研究機関で、宇宙飛行士の離着陸時のショック軽減のために開発されたテンピュール®素材。身体を横にしたときの無重力感は、まさにテンピュールならではといえましょう。

ベッドマットレスは、異なる4コレクションの中から、寝心地の好みに応じて自由に選択できるようになっています。

「硬さ」「柔らかさ」「動きやすさ」「弾力」の観点から、自分にとっての最高の寝心地を追求できます。

テンピュールのここがおすすめ!

林先生
低反発マットレスは、身体を包み込んでくれる為、寝心地は気持ちよく、昼寝等の短時間の睡眠であればおススメです。※理学療法士の見解です

テンピュールのここがもう一歩!

木下先生
低反発マットレスは、寝返りが打ちにくい為、腰痛や肩こりでお悩みの方にはおススメしません。※理学療法士の見解です

口コミ

良い口コミ

「フトン」コレクションを愛用していますが、薄手なのに床に直に敷いても底付き感なく使用できます。快適な寝心地です。
「フトン」コレクションは、テンピュールなのにリーズナブルに購入できてオススメです。もちろん、寝心地は申し分ないですよ。
「フトン」コレクションは折りたたんでコンパクトに収納できるので、一人暮らしの狭い部屋でも重宝しています。
ベッドマットレスにテンピュールを使用していますが、柔らかなのに支えられる感覚が快適です。かなりリッチな気分に浸れます。
高反発でもない、かといって低反発でもない、両者の“いいとこどり”をしたようなテンピュールのマットレスは、もはや手放せません。

悪い口コミ

「フトン」コレクション使用中ですが、体重があるためか、底付き感が気になります。床に直に敷いているので、何か一枚下に敷く必要がありそうです。
高反発を期待してテンピュールにしたのですが、身体に触れる部分は低反発なのですね。寝返りがスムーズに打てなくなり、腰痛が悪化しました。
テンピュールの「フトン」コレクションを床に敷いていますが、マットレスの下がかなり蒸れます。少しカビを生やしてしまいました。
「良い!」という口コミを信じてテンピュールを試しましたが、沈み込みが気になり、自分には合いませんでした。
テンピュール、良いのですが値段が高い!「フトン」コレクションは比較的リーズナブルですが、マットレスというかフトンのような気が・・・。
シングル セミダブル ダブル 送料 反発弾性
49,500円(税込) 66,000円(税込) 77,000円(税込) 無料 低反発