高反発マットレスの選び方「価格の違いで品質はどう変わる?」

インターネットの検索で高反発マットレスを選んでいると、価格帯にかなり幅があることが分かります。ネットショッピングの場合、実際に実物を見たり、試してみたりすることは出来ません。

しかしながら、欲しいものを手軽に購入する手段として、「ネット経由の買い物」が今や生活に欠かせない行動となっている方も少なくないのではないでしょうか?

ここでは、高反発マットレスの選び方の観点として、「価格」と「品質」の関係性について触れることにしましょう。

高反発マットレスの正しい選び方「“高価格=高品質”とは限らない」

高反発マットレスに限らず、ある程度高額なもの、長く使うものを選ぶ際、「ケチケチしないで、ある程度高くても良いものを買おう」という方は少なくないのではないでしょうか?

確かに、あまりに安いものに決めてから期待外れ・・・となっては困りますが、一方で「お金を出しただけ良い物が手に入る」と安易に決めつけるのも考えものです。

ポイント

高反発マットレス選びを考える上で、価格の違いは「耐久性」や「寝心地」の指標となります。

実際の状況はメーカーや商品によって異なりますが、耐久性であれば1万円以下で1年、1~2万円で3年、2~4万円で5年、4万円超となれば5~10年ほどが目安となります。

よって、耐久性だけでみれば、「やはり価格に比例して良くなる」と考えて良いでしょう。ところが、一方で寝心地というと用いる素材や好みによって大きく分かれるため、価格のみで判断するのは危険です。

高反発マットレスの正しい選び方「コスパで考える」

納得のいく高反発マットレスの選び方として、ひとつお勧めしたいのが、自分なりの「コスパ」に主軸を置くことです。

例えば、20万円超の高価なマットレスを20年間使い続けるのと、3万円のマットレスを5年スパンで買い替えるのとでは、皆さんはどちらを選択されるでしょうか?20万円のマットレスでもさすがに20年も使い続ければ劣化するでしょうし、衛生面も心配です。

それならば、3万円でそこそこ寝心地の良いマットレスを定期的に買い替える方が、衛生的ですし安心して使えるという考え方もあるでしょう。もちろん、20年間で考えれば、前者(20万円)よりも後者(3万円×4回買い替え=12万円)の方が8万円も節約になります。

もちろん、このあたりの価値観は人によって様々ですが、高反発マットレスの選び方としては、こちらも一つの考え方となります。あとは皆さんがどちらの指標を採用したいか、で判断されれば良いのではないでしょうか。

高反発マットレスの正しい選び方「基本は“実物を見る、試す”」

このページでは高反発マットレスの「価格」や「コスパ」の考え方をご紹介しましたが、最も重要なのは「身体に合ったマットレスに出会えるかどうか」です。

“お買いものはネット派”の皆さんも、健康に影響を与える寝具選びの際には、購入前に実物を見て、試して判断されるのが一番です。

奥山さん
使い心地をしっかり把握した上で、価格や品質、コスパを比較しながらじっくりと検討されることをお勧めします。

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 高反発マットレス選びの失敗例

  2. 高反発マットレスの使い方Q&A

  3. 高反発マットレスは「ベビー」にもオススメ!

  4. 高反発マットレスの選び方のポイント

  5. 「高反発マットレスでは背中が痛い」という方は・・・

  6. 高反発マットレスで腰痛や肩こりが悪化する可能性は?