高反発マットレスは腰痛に効くって本当?

高反発マットレスは腰痛に効くって本当?

腰痛の原因は様々ですが、最近では若い人でも腰痛に悩む方が増えているようです。

デスクワークで常に同じ姿勢で椅子に座ることで、いつの間にか腰に負担がかかり続けている、というのが現代人の典型的な腰痛の原因といわれていますが、症状がひどくなれば、横になっていても腰が痛くて仕方ないという方も少なくありません。

高反発マットレスは、辛い腰痛にお悩みの方が快適に眠るサポートをしてくれること、皆さんはご存知でしょうか?

このページでは、なぜ高反発マットレスが腰痛に良いとされているのか、「腰痛に効く低反発マットレス」とはどう違うのかを解説します。

高反発マットレスは、腰痛改善に重要な「体圧分散」「寝返り」をサポート

高反発マットレスがなぜ腰痛の改善に良いといわれているのか、その理由は
体圧分散の実現  寝返りのしやすさ
にあります。

木谷先生
身体を沈み込ませることなく、接触面全体で身体を支えてくれるので、一か所にのみ体重がかかることなく、身体に負担のかからない寝姿勢を維持することができます。

身体を横にしたときに突き出る腰は、就寝中に圧が集中しやすい部分であり、これが原因で腰痛が引き起こされるケースは少なくありません。高反発マットレスによって腰痛が改善される理由には、「適切に体圧分散されること」が挙げられるのです。

加えて、身体の沈み込みが生じないために寝返りの動作が妨げられることなく、就寝中もスムーズに体勢を変えることが可能です。

西澤先生
寝返りには、血液やリンパの流れを正常化し、疲労回復を促してくれる効果があります。

血行不良は腰痛の原因ともなりますから、こちらも体圧分散と同じく、大切なポイントですね。

低反発マットレスと高反発マットレス、腰痛に効くのはどちら?

このように、高反発マットレスは腰痛改善に効果的な要素を兼ね備えていますが、一方で低反発マットレスもまた、腰痛にお悩みの方に注目されています。

ポイント

その理由は、高反発マットレス同様、「体圧分散」にあります。

低反発マットレスの場合、身体の形状に表面がフィットするため身体にかかる圧の集中が妨げられる、という見方ができるのです。高反発マットレスとは異なる性質でありながらも、同じ効果が期待できるというのは、なかなか興味深いポイントといえるでしょう。

川田先生
ただし、低反発マットレスはその柔らかな素材感ゆえ、寝ている間にどんどん身体の沈み込みが生じます。身体が沈めば寝返りの動きが妨げられますから、これにより結果的に腰痛が悪化することもあります。

もちろん、「高反発マットレス特有の硬さが身体に合わず、かえって腰が痛くなる」というケースもありますから、腰痛にお悩みの方のマットレス選びは慎重に行うべきです。

ここでご紹介した、低反発マットレスと高反発マットレスの特徴を加味し、実際に試した上で、自分にとってはどちらがより快適に眠れるのか、腰が楽に感じられるのかを見極めるようにしましょう。

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 腰痛持ちが選ぶべき高反発マットレスとは?