高反発マットレス、低反発マットレスとの違いは何?

高反発マットレス、低反発との違いは何?

高反発マットレスの特徴は、大まかに前ページに挙げたとおりですが、一方で巷には「低反発マットレス」なるものも出回っており、こちらも高反発マットレス同様、人気があるようです。

高反発マットレスと低反発マットレス、両者の違いはどのような点にあるのでしょうか?そして、皆さんに適しているのはどちらなのでしょうか?

一目瞭然!高反発マットレスと低反発マットレスの違い

高反発マットレスと低反発マットレスの違いについて、主なポイントを一覧にまとめました。

高反発マットレス 低反発マットレス
寝心地 体重をかけても身体が沈みこみすぎず、宙に浮いているような感覚 体重をかけると表面が変形し、ゆっくり沈み込む。包み込まれるような感覚
体圧分散
寝返り ×
耐久性 △(へたりやすい)
通気性 △(吸湿性があり、内部が蒸れやすい)
重量 比較的重い 比較的軽い
価格 高い 安い

一般的に知られているのは「寝心地」の部分ですが、それ以外にも異なる素材感であるために上記の項目に違いが見られます。

「体圧分散」という言葉を初めて目にする方もいらっしゃるかもしれませんが、別の記事にて解説していますので参考にしてみてください。

ざっくりいえば「身体を支える際にかかる圧力を分散させること」なのですが、この点については身体の形に変形し、身体に接する面積を広く確保する低反発マットレスの方も同じ効果があると言われています。

西澤先生
一方で、高反発マットレスには、強い反発力で寝返りの打ちやすさを実現することで、特定の箇所に圧が集中することを防ぐ作用があります。どちらが快適に感じられるかは、寝る人の身体の状態や好みによる部分でしょう。

実用性を考慮すると、耐久性や通気性の面での違いに注目したいところですが、高反発マットレスや低反発マットレスといわれる商品の中にも様々種類があり、素材感や特徴が少しずつ異なるため、一概に表中の結論にまとめることは出来ません。

あくまで「一般論としての高反発マットレスと低反発マットレスの違い」として見ていただけると良いかと思います。

高反発マットレスと低反発マットレスの違いは「体感すること」が大切

このページでは、高反発マットレスと低反発マットレスの違いを大まかにまとめましたが、これらの相違が自分にはどのように感じられるのか、どちらがより適しているのかは、やはり実際に試してみなければ分からない部分といえます。

インターネットで購入するにしても、事前に必ず「高反発マットレス」や「低反発マットレス」といわれる商品に直接触れてみることをおすすめします。

ポイント

また、さらに言えば、使い始めた当初は快適に感じられても、長年使い込むうちに、変形やへたり、湿気の状態が気になるようになるかもしれませんし、身体の状態が変われば適切なマットレスも変わっていくものです。

そういった意味で、寝具選びは「これが正解」と断言できる答えのない問いといえますが、こうした奥深さこそが醍醐味であることを忘れてはいけません。

高反発マットレスと低反発マットレスのそれぞれの違いを大まかに理解し、あとは実際に試すことを通じて、その時々のアナタにとってのベストパートナーを探し出しましょう!

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 高反発マットレスはどんな人におすすめ?

  2. 高反発マットレスのメリット・デメリット

  3. 高反発マットレスが「快眠におすすめ」と評判!