高反発マットレスはどんな人におすすめ?

高反発マットレスはどんな人におすすめ?

高反発マットレスと低反発マットレスはそれぞれに特徴がありますが、どちらが適していると感じられるかは人それぞれです。ここでは「高反発マットレスがおすすめな人」について解説することにしましょう。

高反発マットレスは「アスリート」におすすめ

高反発マットレスがおすすめな人として、第一に「運動量の多い人」が挙げられます。

木下先生
人は就寝中、寝返りを打つことで血液やリンパの流れを正常化し、筋肉の緊張をほぐすことで肉体疲労を回復しています。この点で、身体の沈み込みが少なく寝返りが打ちやすい高反発マットレスは、運動量の多い人ほどその効果を実感できるといえます。

テレビなどを見ていても、スポーツ選手が高反発マットレスをおすすめしているシーンを目にすることがあるのではないでしょうか?

林先生
一方で、身体を包み込む低反発マットレスの場合、沈み込みによる特有の心地良さは感じられるものの、体勢が固定されやすいために、起きたときにかえって疲労感が残ることがあります。

こうした背景にはいくつかの原因が考えられますが、その一つに「寝返りの回数が少なく、血液やリンパの流れが滞ってしまうこと」が挙げられます。

高反発マットレスは「腰痛や肩こりに悩む人」におすすめ

高反発マットレスは、寝返りを助け、血行改善への効果が期待できることから、「腰痛や肩こり、首のこりに悩む人」にもおすすめできます。

木谷先生
腰痛や肩こり等の原因のひとつに「血行不良」が挙げられますが、高反発マットレスは就寝中の寝返りをしやすくし、結果的に血液やリンパをスムーズに流してくれるのです。

高反発マットレスと比較して「体圧分散性が高い」といわれる低反発マットレスも、一晩寝てみると、腰や肩など身体の一部に圧がかかり続けることで、朝起きたときに痛みやだるさが感じられることがあります。

ただし、高反発マットレス特有の硬さが腰や肩に合わない場合もあります。マットレス選びは、色々と試していくなかで自分の身体に合ったものを選ぶのが正解です。

高反発マットレスは「体重のある人」におすすめ

高い反発力をもつ高反発マットレスは、体重の軽い小柄な方が使うと身体がまったく沈み込まず、腰が浮いた形になり、かえって身体にムリのある寝姿勢になってしまうことがあります。そうなれば、腰痛持ちの方はさらに症状を悪化させることにもなりかねません。

一方で、適度に体重のある方の場合、身体が沈み込み過ぎず、なおかつ就寝中に適度に寝返りを打って血行を良くすることができる高反発マットレスの使用がおすすめといえます。

川田先生
体重のある方が低反発マットレスを使えば、身体が沈み込みすぎて、沈んだ部分に圧が集中してかかることになります。そうなれば、圧がかかり続ける部分には痛みが生じるでしょう。よって、体重のある方ほど高反発マットレスに注目すべきです。

もっとも、高反発マットレスにも種類があり、体重や筋肉量に合った反発力のものを選ぶのが大前提です。

理想は「仰向けの姿勢で横になった時、横から見て背骨がS字を描くような姿勢で眠れる硬さ」といわれていますので、マットレス選びの際には参考にしてみると良いでしょう。

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 高反発マットレスのメリット・デメリット

  2. 高反発マットレス、低反発マットレスとの違いは何?

  3. 高反発マットレスが「快眠におすすめ」と評判!