高反発マットレスは「ベビー」にもオススメ!

高反発マットレスは「ベビー」にもオススメ!

腰痛や肩こりに悩む大人が選ぶべき高反発マットレスですが、実は赤ちゃんや子供の寝具としてもおすすめです。

硬さが特徴の高反発マットレスについては、「ベビーにはもっと柔らかい素材の方が・・・」「体重が軽いからかえって良くないのでは?」と考えられがちですが、ベビー用を選べば心配ご無用です。

林先生
むしろ、高反発マットレスならではのメリットが、ベビーの快眠にも効果的であるといえます。

高反発マットレスがベビーにお勧めの理由「正しい寝姿勢が維持できる」

適度に反発があり、身体を沈み込ませることなくしっかりと支えてくれる高反発マットレスが「理想的な体圧分散」を実現してくれることは、すでに皆さんご存知の通りです。

重要

この効果は大人のみならず、小さなお子様の身体にも嬉しいポイントとなります。お子様は全身に対して頭が重いため、マットレスへの沈み込みによって首や肩に負担がかかりやすくなります。

負担がかかれば睡眠は妨げられますし、とりわけ首は繊細な部位ですから、身体への影響が心配です。この点、高反発マットレスなら、身体を平らな状態に保ちやすいので安心といえます。

川田先生
特にベビーは、1日の大半を寝姿勢で過ごしますから、身体への負担の程度や睡眠の質はとても重要です。眠りの浅いベビーも、正しい寝姿勢が維持される高反発マットレスなら、快適に眠ってくれるかもしれません。

高反発マットレスがベビーにお勧めの理由「蒸れにくく衛生的に使える」

大人と比べて、小さなお子様はとても汗かきです。就寝中にもたくさんの汗をかくので、寝具は常に湿気や熱を含みがちになります。

木谷先生
湿気や熱はカビやダニの発生の原因となりますから、お子様の寝具選びの際には意識して「通気性」を重視したいものです。

この点、高反発マットレスは、ウレタン素材を除き、コイルや樹脂を用いたものであれば高い通気性が期待できます。

寝ている間に汗をかいても内部が蒸れにくく、湿気を含みにくい素材であれば、衛生面で安心です。とりわけ樹脂素材であれば、湿気による錆の心配もありません。

高反発マットレスがベビーにお勧めの理由「丸洗いが可能」

ベビー用の高反発マットレスの素材として、大半のものが樹脂を使用しています。その理由は、丸洗いができるからです。

ポイント

寝ている間にも、おむつからの漏れやミルクの吐き戻し等が頻繁に生じるベビーの寝具は、丸洗いができるかどうかがとても重要になります。

洗えない素材の場合、たとえすぐに拭き取って天日干ししたとしても、どうしても汚れやにおい、シミが残ってしまいます。また、「汚さないように」というプレッシャーが、お家の方にとってストレスに感じられることもあるでしょう。

そもそも「マットレスを洗う」というイメージを持ちにくい方も多いかもしれませんが、プラスチック樹脂を用いた高反発マットレスなら可能なため、ベビーに特におすすめです。

丸洗いが可能な高反発マットレスなら、常に清潔を保ちやすい上に、「汚れたら洗えば良い」と割り切ることができます。

「高反発マットレスのおかげで、以前よりもゆったりした気持ちで子育てできるようになった」というお家の方は、意外と多いかもしれませんね!

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 高反発マットレス選びの失敗例

  2. 高反発マットレスの選び方のポイント

  3. 「高反発マットレスでは背中が痛い」という方は・・・

  4. 高反発マットレスで腰痛や肩こりが悪化する可能性は?

  5. 高反発マットレスの使い方Q&A

  6. 高反発マットレスの選び方「価格の違いで品質はどう変わる?」