高反発マットレスで夢の快眠体験!

睡眠の質にお悩みの方の中には、「マットレスを高反発に変えてから、朝まで快眠できるようになった」とおっしゃる方は少なくありません。

なぜ高反発マットレスが快眠に貢献してくれるのでしょうか?

杉澤先生
その理由に挙げられるのは、高反発マットレスを使うことによって実現される適切な「体圧分散」「寝姿勢」「寝返り」であり、これらが「寝心地の良さ」として使い手に快適な睡眠をもたらしてくれます。

高反発マットレスの快眠ポイント「身体への負担軽減」

身体が疲れていて早めに就寝したにも関わらず、朝起きた時にかえってダルさが感じられたことのある方も少なくないでしょう。

とりわけ、しっかり寝たのに腰の痛みがとれないどころか、かえって辛く感じられる場合の原因として、就寝中に腰部分に負担が集中している可能性が高いと言えます。

例えば、柔らかな布団に仰向けに横になった時、突き出た腰部分は自然と沈み込みます。沈み込んだ状態が長時間続くと、次第にその部分にばかり圧がかかり、結果として腰痛を招く原因となってしまうでしょう。

この点、高反発マットレスを使用した場合、落ち込んだ腰部分が下方向からぐっと持ち上げられます。すると、身体にかかる圧が腰に集中することなく分散され、特定部分のみへの負担集中を回避することができます。

川田先生
高反発マットレスを使うと、快眠できるだけでなく、疲れがとれたように感じられるのは、適切な体圧分散が実現されるからなのです。

高反発マットレスの快眠ポイント「正しい寝姿勢の維持」

高反発マットレスで理想的な体圧分散が実現されると、マットレスの上で全身がバランス良く支えられ、正しい寝姿勢を保つことができます。

ポイント

身体の突き出た部分でマットレスが沈み込むことなく、背骨やお尻の自然な湾曲に沿って体重が支えられるので、身体を横にしていても立っているときと同様の姿勢が維持されます。

西澤先生
寝姿勢の崩れは、特定部分にのみ負担がかかったり、就寝中に寝返りが打ちにくくなったりと、眠りの質を低下させる原因となります。この点、高反発マットレスを使用することで朝までしっかり快眠できます。

高反発マットレスの快眠ポイント「寝返り促進」

身体の沈み込みの少ない高反発マットレスの場合、表面の高い反発によって就寝中の寝返りの動作が邪魔されません。

一方、身体が沈み込む低反発マットレスを使用した場合、寝返りのたびに目が覚めてしまうことも珍しくないでしょう。

寝返りには、血流促進や体温調節、日中の活動で歪んだ背骨を矯正する働きがあります。こうした動きが邪魔されず、スムーズにできるために、高反発マットレスを使うといつも以上にすっきりとした目覚めを実感できるのです。

木谷先生
高反発マットレスで実現される、理想的な「体圧分散」「寝姿勢」「寝返り」。いずれも快眠には欠かすことのできない要素です!

朝まで快適に眠れない方、寝ても疲れがとれない方は、高反発マットレスの活用でお悩みが解消するかもしれませんね。

免責事項
このサイトは、腰痛に関する情報提供を目的としております。
■ このサイトに記載している内容は、医学的な研究による根拠や証拠に基づいて掲載されていますが、すべての腰痛症について効果を保証するものではありません。
■ 腰痛には様々な原因がありますが、まれに重大な病気やケガなどが原因となっている場合があります。万が一そのような病気やケガが発見された場合は、医師の指示に従い、原因となっている病気やケガの治療に専念してください。
■ あらゆる病気やケガの回復には個人差がありますので、効果の保証は致しかねます。ご自身の責任においてご参考ください。
■ またこちらに記載している運動やストレッチ、食事等を参考にしたことで、万一いかなる損害が生じた場合においても、当サイトはその結果に責任を負うものではありません。

関連記事

  1. 高反発マットレスの種類「ウレタン」

  2. 高反発マットレスの特徴とは?3つのポイントをおさえる

  3. 高反発マットレスの種類「樹脂」

  4. 高反発マットレスの「ニュートン数」とは?

  5. 高反発マットレスの値段、どれがお手頃?効果のほどは?

  6. 高反発マットレスの耐久性